所有バイク紹介ドリーム50

エンジンはタケガワのキットで89ccになってます。
これを買う直前までCBR125に乗ってました。

乗り易く、そこそこ速く、FIらしく簡単にエンジンがかかる素晴らしいバイクでした。
それまでのあまりに手間がかかるバイクに苦労したので操作の楽な現代の新車にしたのに、何だか物足らなくなってきました。

完全な無い物ねだりです。
そんな矢先、CBRで事故り保険金が入ったので、ここぞとばかりに買い替えました。
CBRに比べると全ての性能は低いです。

でも、ヘッドを触りながらチョークを半分戻す時、メインジェットを替えながら手がガソリン臭くなる時、
「ああ、バイクに乗ってるなぁ」
と嬉しくなります。

このバイクの我が家でのポジションは、官能的に吹け上がるエンジンを楽しむ事と、ジロジロ眺めて本田宗一郎の気持ちを想像しながらニヤニヤする事です。

このバイクはずっと維持する事は出来ない儚い運命です。
もう補修パーツがあまり出ないんです。

今はまだ元気に走ってますが、いつか別れが来ます。
それまでは夢を見続けます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする